ことのえ|KOTOE ABE

秋田県鹿角市|姿勢・呼吸・心を整える【ヨガ】と体を作る【食べること】で心と体を整えることを伝える活動をしています。

MENU

せば、YOGA!フェスタ2022に出演させていただきました。(イベントレポート)

6月11日、
秋田市拠点センターアルヴェで行われた
せば、YOGA!フェスタ2022
登壇させていただきました。


こちら、秋田市の地域おこし協力隊として活動され、
ヨガで秋田市の魅力を発信している重久愛(いつみ)さんの企画です。
愛さんは私にとっては昨年半年間、キッズヨガのインストラクター養成で一緒に学んだ同期であり、インストラクターの先輩です。
↓↓

www.city.akita.lg.jp

 

来月7月7日に任期を終えられるということでその集大成のような大きなヨガイベント。
テーマは「わたしたちの選択」

光栄なことにその大きなイベントにお声がけいただき出演させていただきました。

秋田駅東口に直結するアルヴェのきらめき広場というオープンな場所で、
この日4つのヨガクラスが続けて開催され、
このテーマのもとに集まった秋田県内の素敵なお店のご出店がありました。
なんとこちら、秋田市役所主催のイベントにより参加費無料(!)というイベント。
過去のイベントを見ても、ヨガで秋田を元気にしたいという愛さんの想いが伝わります。

(私もお買い物を楽しませていただきました!素敵なお店を知ることができてとても充実の1日でした。)



ヨガクラスの様子です。


私はトップバッター・・
どんな空気感になるかもわからず・・
ほんとに私、出るのかな?と実感のないまま当日を迎えましたが汗
直前の直前になって緊張が高まり・・・

秋田市を訪れていた鹿角在住のお友達が撮って送ってくれました!ありがとう!)


ですが、
いつも不思議なのですが、
受けてくださるかたを目の前にすると、
すっと気持ちが落ち着き、いつものテンションになることができました。

私は「はじめてのヨガ」というタイトルで45分クラスを行いました。

見渡すと、ヨガに日頃から親しんでいらっしゃるような印象の方もおられましたが、
バックグラウンドも、日々の生活も、みなさまそれぞれ。
初めてでも、初めてじゃなくても
ベーシックなポーズや太陽礼拝をじっくりゆっくり丁寧に、
体に意識をむけることの楽しさを感じてもらえるように、
というテーマで行いました。

いつものテンションといいつつ、
やっぱりちょっと緊張もして、
もう少し遊びや笑い、チャレンジも入れたかったですが
できず・・笑

後になって反省点も出てきましたが、

まだまだヨガに馴染みの少ない鹿角に比べ、
長年続いているヨガスタジオが複数あり、
日常の中にヨガという選択肢が存在している秋田市

ヨガのクラスを行う上でいつも実感するのは
目の前の受けてくださる方からの学びが大きいということ。

普段とはちょっと違う層に向けてのヨガクラスをさせていただけたということが、
とても大きい経験となりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

(そして、あたたかく声をかけてくださった皆様、とっても嬉しく力をいただきました!ありがとうございます!)




私の後は大大大先輩方のクラスが続きます。

「こんな勉強になる機会あるかいな!!」ということで
会場を巡りながら所々わたしも受けさせていただきました。
(おわってから、うろちょろしないで全部フルで受ければよかったと後悔)

Yoga space Suriaの相場良子先生は
親⼦でヨガ仲良しハグハグヨガ



ご参加になるお子さんの年齢がわからないという状況の中(!)
大人1人でも、親子でも楽しめるクラスが展開されました。

未就学の小さなお子様が多いようでしたが、
興味のままに動きたい盛り、
それでもいいのだ。というのが伝わる
愛ある声がけが
とにかく素敵でした。
興味のままに動くことはその時に必要な発達が促される子供の大事な時間、
統制することよりも自由にとにかく動くことが大切です。
良子先生の雰囲気、優しくも面白い、素敵な声がけ、
熱い眼差しで心にメモしました。


メインスペシャルゲストの野沢和香さん
(近くにいらっしゃるとナチュラルなアロマのいい香りがして・・出演者皆、癒されておりました・・・!)



自分の心や体の声に耳を傾け、ありのままに向き合い受け入れ、
前向きになれるような優しいガイドの導入、ウォームアップから始まり、
後半はぐいぐい体に効くフローが続きます!!!!!
(3レッグドッグ〜ランジ〜ウォーリアⅢ〜アルダチャンドラ〜ダンサー 的な)

 

 

和香さんの明るく楽しい声がけも相まって
できてもできなくても、動きにチャレンジするってやっぱり楽しい!!!!

音楽にも後押しされながら進むヴィンヤサフローの楽しさが全開!


ハーバルカフェプラーナの神馬さんが
「ミュージカルみたいだった」
とおっしゃっていたのが印象的でした。


和香さんが最後のトークショーでもおっしゃっていましたが、
体から心にアプローチすることができるヨガの面白さ・奥深さ。

人間肉体あってこそ。
体を思い切り動かす楽しさ、そこから引き上げられる心、みたいなのをを改めて感じられた
素敵なクラスでした!


和香さんのクラスは母校のオンラインクラスでも
時々行われているのですがなかなかチャンスがなく・・
ぜひまた受けたいと思いました!



そしてその後は
愛さんの「Myチューニングフローヨガ」〜

YOGA Studio Serenityの守谷直子先生の「触れて感じる癒しのヨーガセラピー」
と続きます。


愛さんは普段、笑顔でキラキラみんなに心配りをしてくださいますが、
時折キリッと落ち着いたトーンになる瞬間にこれまでの人生のご経験の深みを感じることがあります。


ユーモアある声がけと、
落ち着いたトーンのガイド、
メリハリのあるクラス展開が続きます。



直子先生と対になって行われるクラスも新鮮で素敵でした。

そしてそのままの流れで直子先生のリラクゼーションタイムへと続きます。



直子先生も普段とっても明るく元気をらいただく素敵な先生。
ファイナルリラクゼーションに相応しい

優しく穏やかな声のトーンで誘われていきます。(良子先生が「清流のよう」とおっしゃっていました。そのとおり!普段の様子とのコントラスト、場に合わせた雰囲気を作り出すご様子がまた素敵だなあ。と思いました)

舞台袖で癒されました!



中には4クラス続けて受けられた方もいらっしゃいましたから、
最後のリラクゼーション、どっぷりとくつろぎの世界へいけたのではないでしょうか?



そしてトークショー
和香さんへの質問をメインにお話が盛り上がります。
後ろで聞きながら、うんうん、と頷くことばかり。

さまざまなご経験を経て、
取捨選択をし、
自分に正直に今を生きている、
ということがしっかりと和香さんご自身から伝わってきました。
とても素敵な方でした。


後ろで素敵な会だったな〜と、
大満足して、気が抜け、自分に喋りが回ってくることも忘れ笑

私はもっと伝えたい感謝などあったのに
慌ててなんとも気の抜けたことしか言えなかった無念が残りますが


お披露目された
せばヨガプロジェクトチームに関わらせていただき、
このような経験をさせていただき、本当に光栄に思います。

愛さんのエネルギーに、遠く鹿角にも届くような力をもらったような気がします。


普段のわたしのクラスでは、
まずアーサナの基礎となるようなところを
ゆっくり丁寧に行うことが多いのですが、

ヨガはいろんなジャンル・スタイルのクラスがあります。
(わたしも普段・古典・ヴィンヤサフロー、色んな先生のクラスから学ばせていただいているし、とても楽しいです。そこから自分に合うスタイルに出会うことができるかもしれない。)

普遍のヨガの学びをお伝えしたいとは思いつつも
私の行うヨガクラスはあくまでも全体の中の一つ。

最初の入り口やきっかけから広がるその世界、
普段クラスに来てくださる方にも知っていただけたらいいなあ。
というのは日頃から感じていました。

機会があれば、普段とちがうクラス展開もできればとは思ってはいますが、

鹿角でもいろんなヨガに触れられる楽しい機会を広げて行けたらいいな。
そんなふうにも感じた1日でした。




↑この日お披露目されたオリジナルハーブティー

詳細はぜひこちらをご覧ください。




また、26日には
千秋公園にて
今回ご一緒した良子先生・直子先生と一緒に
チャリティークラスを開催いたします。
ぜひこちらも足をお運びください。

gohan-kokyu.hatenablog.com



愛さん、
素晴らしい機会をありがとうございました。
協力隊ご卒業後のご活躍も楽しみです。
ぜひ今後の活動の様子もチェックしてみてくださいね!

重久愛さんインスタグラム